タカネブログ

ARIA・アマガミ・ネギま・声優情報・オーガスト・その他私が興味持ったことを書く総合ごった煮ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The ORIGINATION 第07話『その アクアマリンの瞳に・・・』

何かサブタイトル気に食わないんで、勝手に変えてみたw。
本当はARIA The ORIGINATION 第07話『その ゆるやかな時の中に・・・』

原作9件収録のSpecial Navigation『アクアマリン』の
アレンジ話。毎回同じ事を言ってるようだが、これも凄く
アニメで見てみたかった話。今回も楽しみにしてましたよ~。

・オープニング
前々から思ってたけど、オープニングの会話の藍華と
アリスの口調って、何か灯里を馬鹿にしてる口調に
聞こえるのは私だけ? 何かすげえ鼻につくんだが。

・余計な前フリ
う~ん。こういう事言うと原作信者うぜ~とか
言われそうだが、アレンジいらねえな。
しっかり『アクアマリン』の話だけを描いて
欲しかった。何か原作と比べてイマイチに
感じられてしまった。過去を振り返る形だったんで
仕方ないだろうけど、グランマの語り口調での
話の展開は何かちょっとなあって感じだったし。

・アリア社長が待っていたもの
まず、始めに秋乃さんかわえええ。きれい過ぎる。

丁度今のアリアカンパニーがある場所で出逢ったアリア社長。
私はそこでアリア社長が何かを待っているのかと思っていた。
そして、何を待っていたのか、原作でいずれ明かされるものだと。
しかし、もう次号で最終回。これは明かされないかもしれんね。
もしくは、前にも書いたが、やはり『灯里=アクアマリン』でok?

・大エースの抜けた姫屋
やばくね?w 今の3大妖精よりも遥かに上をいってた
だろう伝説の大妖精たる秋乃さんが抜けた事により
姫屋の経営状態が急激に悪くなったりとかもあった
んじゃないだろうか。そう。原作のARIAが終わり、
急激に部数が落ち込みそうなブレイドみたいに。

・縮み過ぎのグランマ
今回登場した若い頃の秋乃さんが30歳頃だとして、
今現在のグランマは50歳。20年位しか経ってないのに
このグランマの背の縮み様&老けようはなんなんだ?w

単行本10巻の表紙下でも公式にネタにされてた(↓)けど
謎過ぎるwww。さすがグランマ。伸縮自在か。
もしくは、アリア社長に生気を吸い取られたとも言う(え



・次回予告
次回は私の嫁アテナさん主役の『記憶喪失』キター。
毎回同じテンションなのは気にしない方向で。
そして、次回の放送は3時台。舐めてんのかw。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takane0730.blog82.fc2.com/tb.php/353-6df35e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ARIA The ORIGINATION 第7話「その ゆるやかな時の中に…」

アリアカンパニーの創立記念日。 灯里たちは、アリシアの元同僚アンナ先輩の家に。 グランマも呼ばれてアリアカンパニー創設時の話を聞く。

  • 2008/02/20(水) 08:23:54 |
  • ネギズ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。