タカネブログ

ARIA・アマガミ・ネギま・声優情報・オーガスト・その他私が興味持ったことを書く総合ごった煮ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA Navigation57 『薔薇の名前』

<雑記>
「ページが1枚……2枚……」「18枚……全然足りない……」
どーも。番町皿屋敷タカネです(挨拶 すーくーなーい。
またページ数がすくなーい。月刊誌なのに18枚し(ry
毎月楽しみにしてるんだからさ。もう少し頑張ってよ。
</雑記>

Navigation56でペアからプリマに飛び級で昇格したアリス。
結果的には後輩に追い抜かれた感じになる灯里と藍華。
そんな藍華を心配し、周りの噂話に慌てて藍華の様子を
見に行く晃。天才2人に先に昇格され、落ち込んでいたかつての
自分を思い出し、藍華も落ち込んでいるのではないかと。

しかし、そんな晃をよそに落ち込んだ様子が一切ない藍華。
むしろ、アリスの昇格を喜び、それを自分の発奮材料として
大いに萌えている、もとい燃えていると微笑む藍華。
これは私的には意外。藍華の性格的には落ち込むかなと
思ってはいたけど。ただ、天才に先を越され、落ち込むと
いう話は晃でNavigation51「クローバー」でやっているから、
同じ展開にはならないとは思っていたけどさ。
(私はNavigation52から感想を書き始めたけど、この
「クローバー」の話が大好きなので、そのうち感想を書く予定)

そんな前向きな藍華を見て、幼少期の藍華と当時の
自分を思い出す晃(Navigation51「クローバー」参照)
幼き頃も今も変わらず前向きな藍華を見て微笑む晃。

そして、藍華に一枚の紙を手渡す晃。

「どれがいい?」 「落ちたら容赦しないぞ」

ってことは、藍華のプリマ昇格試験が来たかな。
こうなると、やはり灯里が最後に残ったか。
そして、黒灯里化していくわけだな(大間違い
これは楽しみ。でも、これで落ちたらうけるけどw。

あれ? と言うことは今話の最初に晃が何か
悩んでたのは藍華のプリマになった際の
通り名か。アリスの時もそうだったけど
指導員にあたり試験も受け持つ先輩ウンディーネが
通り名を決めるようだね。でも、晃の考えてた
通り名って・・・。これは酷いなw。ナイナイ。

「わがままクイーン」「泣き虫セレナーデ」etc

そして、最後にでた通り名?が藍華の通り名になるのか?
今話のタイトルが『薔薇の名前』だし、間違いないだろう。

「薔薇の女王(ローゼンクイーン)」

前回の感想でも書いた通りやはりローゼンの移籍フラ(ry

って、バカ野郎。藍華の通り名はこれしかないだろうが。

古の幻獣「ガチャペン」

来月号で藍華の昇格試験になるのかな? ただそうすると
直ぐで無いにしても灯里の昇格試験もやるだろうし、
全員プリマになるのかな。急激に話が進みだしたね。
来月号にも期待。ただし、もうちょいページ増加で。

何かもう感想じゃなくてただのあらすじだなw。まあ。いいか。

P.S.OVAの感想はまた後日。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takane0730.blog82.fc2.com/tb.php/288-8fae6809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ARIA『ARIA』(アリア)は天野こずえの漫画作品(フィクション)、およびそれを原作としたアニメ|テレビアニメ。コミックは累計300万部突破。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History L

  • 2007/09/30(日) 10:53:50 |
  • 好きな漫画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。