タカネブログ

ARIA・アマガミ・ネギま・声優情報・オーガスト・その他私が興味持ったことを書く総合ごった煮ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま!キャラ考察 - 出席番号08番『神楽坂明日菜』

前に一度アスナについては書きましたが、さよから考察の形式を
変えたのでそれに合わせて書き直し&追記しました。内容は70%
一緒です。ご了承を。前に見ていただいた方はスルーでもいいかも。



誰が何と言おうとメインヒロイン。あすにゃんです。
私の中では、ベスト5からは陥落してしまいましたが、
(祐奈と朝倉がかわいいんだもの) 再び赤丸急上昇中の
アスナ。最近のネギを必死に助けに行こうとする姿が
非常にかわいくて仕方ありません。今回はそんなアスナの
考察なので、気合入った入った。つーか、長えよヽ(`Д´)ノ

<人気投票>
2位→2位→4位→3位→1位

連載開始当初はネギに対してかなりのツンツンぶり。
そして、メインヒロインなのに想い人が主人公の他に
いるという斬新なキャラ。それが原因だったのか、
開始当初からあまり読者うけせずに人気投票まさかの
メインヒロイン4連敗。っていても、常にベスト3には
入ってたけどね。しかし、連載が進むにつれ、デレデレ化が
進み、今ではもうネギ大好き状態ですね。それに伴ってか、
第5回人気投票では念願の1位を獲得。おめでとう。アスナ。

<特徴>
?出生
さて、アスナといえば、未だに出生が不明。日本人か
どうかもまだ確定していませんね。神楽坂という苗字も
東西線の神楽坂駅から取った(ry げふん。げふん。
もとい、おそらくナギパーティのタカミチの師匠の
ガトウ・カグラ・ヴァンデンバーグから取ったのかな?
まあ、カグラしか一致しないから、本当にそうか微妙だが。
アスナは日本人ぽい名前だけど、外国でもありそうな
名前だしね。まあ、日本人ではないような気がするな。
というか、人外である可能性がかなり高そうだけどね。

?『魔法無効化能力』
(悪意のある)魔法であれば全て無効化するというその能力。
魔法バトルもので、その能力は反則的に無敵過ぎですよね。
連載開始当初から、ちょこちょこと伏線が張られて来ましたが
142話にて初めて説明らしい説明がありましたね。夕映曰く、

「最上級に強力な、魔法界でも稀にしかいない極めてレアな能力である」

これだけの極上な能力を持っているのは、やはり特殊な
出生があると考えてまず間違いないでしょう。

?オッドアイ
まあ、これは現実世界でも一応実在はするものらしい
けどね。オッドアイだからってので、直で人外とかは
言えないけど何かこれも人外設定の要素のうちの一つの
様な気がするな。うん。ごめん。根拠は無い。

?鈴
結構でかい鈴を髪飾りでいつも身につけているアスナ。
ってか、うるさくないか?w 何かするたびに、鈴が
鳴りまくるだろう。あれだよ。何か防音できる様に耳が
進化してるんだよ(マテ じゃあ、うるさいのは周りの
人だけか。ものっすごい迷惑だなw。

まあ、冗談は置いといて、この鈴はタカミチからもらった
大切な鈴。片時も離さず実につけているところからも
アスナのタカミチへの思いの程が見て取れますね。
あすにゃん健気や(´;ω;`)ブワッ

そういや、一時この鈴に魔法無効化能力があって、身に
着けてないと効力を発揮しないという説もありましたが
豪快に蹴散らされましたねw。アスナ自身にあるもよう。 

?人外の可能性
いや、私はアスナ好きだし、普通に人間であって欲しいよ?
まあ、人外でもせっちゃんやエヴァみたいな感じだったら
別にそれはそれでいいけどね。しかし、140~142時間目の
バトルから顕著になってきたアスナの反則的過ぎる能力。
やはり、背後には何か壮大な設定があるのはまず間違い
ないだろう。魔界か魔法界かどっかの異界辺りかのお姫様
って感じなんじゃないかな。普通の人間では無いのは確かだ。

?性格
普段のアスナ。アスナの性格は勝気で強気。しかし、
面倒見がよく、友達思い。ネギの面倒を良く見てたり、
14時間目でのいいんちょへの想いや変身した刹那への
言葉等から見受けられますね。幼い頃から両親がおらず、
苦労して育ってきたのに、本当に良い娘ですね(´;ω;`)ブワッ 

<アーティファクト>



アスナのアーティファクトはハマノツルギ。魔法関係のものは
全てを打ち払うという恐るべき能力。メインヒロインって事が
あるにしろ、流石に強すぎな能力。普段の形状はスチール製?の
ハリセンw。最初に見たときは何か爆笑しましたよ。そんな
ハマノツルギの真の姿はごっつい鉄製の大剣。しかし、普段は
何故かハリセン。これは仮契約なので、真の姿では無くハリセン
なのか、アスナの魔法無効化能力が無意識に抑制してしまって
いるのか。他の仮契約してるメンツはこういった現象は無いので
やはりアスナの魔法無効化能力が抑制しているのかもね。そして、
ピンチになったり、気分が高揚した時だけ、その抑制が解除され
真・ハマノツルギが発動するのでしょうね。

<戦闘に関して>
ハマノツルギと魔法無効化能力という最強の矛と盾を
持つアスナ。魔法関係の攻撃は全て打ち払いはね返す。
対魔法使い&召喚師相手なら、まさに世界最強。そして、
咸卦法も身につけた今はかなりの実力になったのではないかな。
今後、魔法世界に踏み込んでいけば魔法関係者や魔法生物や
召還された魔物等と戦う事が多くなっていくだろうけども
アスナの能力が敵相手に存分に発揮されることでしょう。

これで、真・ハマノツルギ(材質は鉄で殺傷能力も高そう)
を常に出せるようになった日には・・・。ハマノツルギの
効かない機械や人間相手にも戦えるようになり、完全に穴が
なくなりますね。末恐ろしい。しかし、マギステル・マギを
目指すネギのパートナーを名乗るからには、海賊王に対する
世界一の剣豪のように、その位でないと駄目か。このアスナの
インフレっぷり。どこまで上がるか見ものです。

<アスナの過去・ナギ一行との関係>
アスナの幼少時代に、ナギ一行と一緒にいた期間がありましたね。
その際にナギに「姫」と呼ばれていましたが、これが何を表すのか。
単に小さい娘を持ち上げる目的で、姫と呼んだだけなのか
それとも、本当にどこかのお姫様なのか。どうなんでしょうね。

そして、気になるのがガトウの死んだ場面。ナギもアルビレオも
おらず、さらに敵に追われたのか瀕死のガトウ。糞アニメの様に
アスナが狙われていたのか、他に理由があるのか気になるとこですね。

<タカミチへの想い>
そんな幼少時代に自分を育ててくれたタカミチへの想いを
今も持ち続けるアスナ。そんなアスナですが、タカミチに
ついに告白。残念ながら、ふられてしまいました。今後、
タカミチへの想いをどのように吹っ切っていくのか。そして、
アスナのネギへの想いがどう変わっていくのかが見所ですね。

そういや、タカミチ。幼少時代のアスナを育ててたって事は
ちびアスナと一緒にお風呂入っているな。このロリコンめ!
(良い話が台無し(;´Д`)

<ネギへの想い>



上記した様に、タカミチへの想いに区切りがつけば、アスナも
一気にネギきゅんラブラブ(はあとになる可能性が高い。いや、既に
そうである気もするがw。そんな感じで2人の関係性も変わってく事
でしょう。まずは、ネギがちゃんとアスナをパートーナーとしてみる
ようにいい加減なって欲しいね。まだ、ネギはアスナと共に傷つき、
そして、泥に塗れても一緒に戦っていくという覚悟が全然ないよね。
ただまあ、それは今後描写されていくことでしょう。どんどんと
仮契約するクラスメイツが増えてきているけど、やはりメインと
なるパートナーはアスナがなって欲しいですね。

<今後の出番>
これはもう語るまでもないでしょう。アスナに出番がない事は
100%ありえない。今後もかわいいあすにゃんの活躍を期待!!
 
※その他のキャラの考察はこちら
ネギま!キャラ考察 カテゴリ - タカネブログ
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takane0730.blog82.fc2.com/tb.php/156-6d5ad491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。