タカネブログ

ARIA・アマガミ・ネギま・声優情報・オーガスト・その他私が興味持ったことを書く総合ごった煮ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/29『渡辺明乃 ちびらり20thライブ』

 


2007/04/29(日)に目黒・ライブステーションで行われた
渡辺明乃さんのちびらり20thライブに行ってきました。
ちびらりは今年で5周年だとか。おめでとうございます。

ライブは5バンドの対バン形式。4番目にちびらり登場。
今回はいつものゴスロリっぽいヘヴィメタ衣装と違って
ちびらりTシャツと普通の衣装。やっぱりあけのんは
かわいいわ。そして、ボクっ娘なのに何とヘヴィメタ
バンドのボーカルなのですよ。だがそれがイイ。

そういや、本人は元気な感じのボクっ娘なのに、アニメでは
何故か大人しい感情の薄い系の役が多い。何でだろう。
茶々丸然り、ティアマトー然り、他にもいろいろあるしな。
いつか元気なボクっ娘役を見てみたいな。

話を元に戻そう。ライブ開始。前回も書いたが、やっぱり
ドラムやギターの音が良いねえ。このドラムの子宮に響く
感じが凄く好き。だから子宮ねえよ。以下セットリスト順に。

1.紅蓮の翼
→初めて聞いた。新曲か? 疾走感のあるサウンドで
 良い曲で、ノリやすかった。

2.恋歌
→あけのんの伸びのあるボーカルが生える良曲。

3.僕だけの冒険
→あまり激しくなくヘヴィメタっぽくない曲。でも、
 こういう曲もイイネ。

4.熱砂の墓標
→一番お気に入りの曲。これはやはり一番人気の曲なのか
  毎回聞けるのが良いね。この曲はマジ良いわ。

5.抽選プレゼントコーナー
→あけのんが白地のジグソーパズルに絵と裏にメッセージを
 書いたものを一名にプレゼント。欲しかったが外れ。残念orz。

6.無敵☆無双
→サビ部分に観客とあけのんが掛け合いみたいな形で歌う部分があり、
 そこが好きだな。この曲もカッコいいし、めっちゃ盛り上がった。

やはり、あけのんは歌上手いな。前回も同じような事を
言った気もするがマジ上手いわ。一度聴いてみる価値はあるね。

今回もお気に入りの序曲『女帝降臨』が無かったのがマジ残念。
初参加ライブの1曲目がこの曲で、その出だしのカッコいい
ギターサウンドに一発KOされたお気に入りの曲なのに。
5曲位しかやらないライブだと、レギュラーに入って
来ないみたいね。関係者が見てることはないとは思うが
もし万が一見てたら、次回ライブは是非序曲『女帝降臨』をば
よろしくお願いします。まあ、次のライブ予定は全然
決まってないって言ってたけど(;´Д`) もしくは、また
ソロライブやって欲しいな。前々回のソロライブ行けなかったのが
激しく痛いな。近々やってくれる事を期待しております。
全員社会人バンドで忙しいだろうが、早めに次のライブを
やってくれると嬉しいな。頼みますよ~。

声優イベント - カテゴリ
 
スポンサーサイト

2007/04/29 『まゆさわごきげんトークライブ2』

4/29(日)にAkasaka Live Theater ECOLEにて開催されました
『まゆさわごきげんトークライブ2』に参加してきました。
今日は渡辺明乃さんのバンドのちびらりライブとダブルヘッダー。
前に同日で被っちゃったって言ってたが、上手く時間ずれました。

まずは、佐和ちゃんのライブ。今回は神咲まゆみさんとのトークライブ。
神咲さんはCutie Paiと言うユニットで活動されている方だそうです。

今回の2人の衣装のテーマは『思い出の服』 佐和ちゃんは
ネギま!入学式イベントに着ていた衣装。神咲さんは中学校の
時の制服w。今入学式のDVD見直したら、確かに同じ服だったね。
懐かしいな。あれからもう3年半も経つのかよ。まあ、私は行って
ないけど(え ちなみに、私の初参加はネギま!3学期始業式から。

会場は教室を模したステージ。学校の机とかすげー
懐かしいな。そして、佐和ちゃん眼鏡っ娘。

佐和ちゃん眼鏡っ娘おおおおお!!

失礼。取り乱しました。だが、すげえやべえ。マジ最高だった。
眼鏡っ娘大好きっ娘な私にとっては至福の時でしたよ。

って、学校の机なので机の下は開いていて見える。

佐和ちゃんは結構短めのスカート。

みなさん妄想の準備はOK?

ちらちら見える生足がすごく良かった♪
一番前の席の人は見えてたんじゃないかね?
全く何てうらやましいこったい。つーか、
私多分、眼鏡っ娘と生足でにやにやしてたな。
やべえ。すげえきもい。自分で書いててきもい。まあ、
会場では回りもそんな奴ばかりだったろうからいいか。

今回のトークライブは『音楽との出会いと自分の音楽史』
について自作年表を元に2人が語ると言うもの。

佐和ちゃんの初めて買ったCDは吉田栄作の『心の旅』
財津じゃなくて、栄作かよw。そして、選曲が渋いな。
ちなみに、私が初めて買ったCDはB'Zの『BLOWIN'』です。

いろいろ自分の音楽史を語りながら、合間にちょこちょこと
1フレーズづつ歌う感じ。佐和ちゃんの10年前のプロモCD音源が
流れたり、佐和ちゃんが幼稚園の時に作曲(?)した曲を歌ったりと
かなり貴重な体験ができましたw。

そして、他にも中学時代に友達と一緒に各事務所のオーディション
荒しをしていたころ、アムロでお馴染みの古谷徹さんと出会った
エピソード等のいろいろ面白い話を聞けました。

さらには、いきなりアフレココーナー。神咲さん発案で行われた
このコーナー。佐和ちゃんは当日まで知らされていなかったとか。
そして、2人でアフレコ。しかし、グダグダで終了w。つーか、
選んだ素材と場面が悪いw。どのアニメかはいろいろと問題が
あるので内緒ですが、あのセレクションはないわw。

今回もいろいろ話を聞けて楽しかったんだけど、ほとんどがトーク。
まともな歌なし。元々、トークライブとなってたが、今回は歌を
中心にやると言ってたのに・・・。がっくし。やっぱ歌を
聴きたいよな。佐和ちゃんの歌声好きだし。つーか、私の都合も
あって、佐和ちゃんの歌主体のライブ自体にもう1年半も行って
ないしな。ここ2回はトークライブだったし、もうそろそろ
歌ライブをやって欲しいとこだね。

そして、終焉後。次の予定まで時間があったのでネカフェで
時間をつぶして、向かう途中に街中で佐和ちゃんと遭遇。
ちょうどタクシーに乗るとこですぐ行っちゃいましたが
思いがけない再会にテンションあがってちびらりライブへと
向かいましたとさ。ちびらりのライブレポはまた後で。

声優イベント - カテゴリ
 

図書館島の休日 3日目に向けて

 


待ちにまった図書館島の休日 3日目まであと1週間!!
皆様如何お過ごしでしょうか? おっす。オラ
わくわくしてきたぞ。タカネです(挨拶

もう楽しみでしかたありません。参加サークルの方は
今頃修羅場ってる最中かもしれませんが頑張って下さいな。

はい。というわけで、図書館島のカタログ買ってきました。
参加サークルリストを見てるとさらにワクワクしてきましたよ。
って、おお。図書館島の休日 4日目の開催が既に決定済みらしい。
これは嬉しい。年2回開催を目指すとの事。頑張って欲しいね。

私は応援バナーを貼るくらいの事しか出来ませんが、めっちゃ
応援しております。頑張ってください。ええ。それ以外にも
本を買い捲って売り上げUPに貢献させていただきますですよ。

私も一度サークル参加でもしてみたいけどなあ。まあ、無理か。
絵は上手く無いし、ネタになるわけでもなし。つーか、
ゆう画伯みたいな超えられない存在がいると、下手な方に
特化とかもできないしなw。他には、文とかって手もあるけど
金とって見て貰える様な代物じゃないしな。まあ、私は
余計なことはせずに、大人しく一般参加しときます。

さて、今回も様々なサークルが参加してますが、その中でも
今回が個人サークル初参加の2サークルが楽しみ。

ハチミツヒマワリの小桜りょうさん
ミミナメルのペペロニさん

絵のベクトルは全く違いますが、この2サークルとも
楽しみですね。頑張って欲しいですね。

っていうか、やくろんの呼びかけ通り・・・。

みんなでペペロニさんの目の前で読もうぜ!だぜ(何

そして、私の朝倉さんの第一人者ファイヤーワークスの
秋太郎さん
のさよあさ本も楽しみだぜ。要チェックや。

本自体も楽しみだが、ネギま!オンリーのイベントと言う事で、
ネギま!サイトの方たちも多数訪れるようですね。私は
名刺でも作って配ろうかな作戦を予定中。たぶんセンスの
かけらもない名刺になると思うので、痛い子を見る目で
哀れんでやって下さい。あと、私は顔を覚えるのあんまり
得意じゃないので、前に私と会って私の顔を覚えていたら
声をかけてくれると嬉しいです。

というわけで、当日お会いできる方はよろしく。

浜松町で僕と握手!!(古いなあ
 

ARIA Navigation53 『ケットシー』

※注:今は4月初旬と脳内変換しつつお読み下さい。

そう・・・。発売から1ヶ月なんて経ってない。
もうすぐ次号が発売されたりなんてしないのさ。



まずは、ARIA OVA製作が決定!! 最も望ましいのは
TVアニメ3期だけどもOVAでも何でもARIAアニメの続編が
作られるのは非常に嬉しい事ですね~♪

普段はDVD買わないけど、今回はパパ全巻買っちゃうぞ。
たまにはマックガーデンにも金を落としてやらないとな。
死に体の会社としては、看板作品で稼ぎたいところだろうしな。
そして、このOVAが売れる事で、アニメ3期の可能性も
出てくるだろうし。

そして、今回は脚本を監督の佐藤さんが兼任されるとの事。
1期・2期アニメでも幾話か良いオリジナルストーリーを
作っておられたし、何よりARIAの世界観を熟知しており
同作品にも愛情をもっていられるようで、安心して
任せられるよね。どっかの作品とは偉い違いだよ。全く。

さて、今回はARIA Navigation53 『ケットシー』の感想。
って、オイオイ。今頃感想かよw。もうそろそろ次号が
発売されちゃうって話だよ。3/30の発売なのに今頃の感想orz。
ネギま!関連を優先したので、遅くなっちった。まあ、
当ブログとしてはやはりネギま!がメインだからね。
っとと、今は4月初旬だったけね。うん。脳内では。

今回の物語は、AQUAを牛耳る化け猫。ケットシーとのお話。
もとい、AQUAの守り神であるケットシー(猫の妖精)とのお話。

以前はいろいろな場面で出会っていたケットシーに最近
会えないと悲しむ灯里。そんな灯里にもう会えないかもと
みもふたもない事を言う藍華w。しかし、子供の頃しか
見えないと言う伝承の多い妖精。プリマ(一人前)を目指し
大人になっていく灯里は会えなくなるかもしれないと
言うのは一理ある。だが、それならば尚更最後に会いたいと
言う灯里。もっともだね。

一方、AQUAの七不思議を体験しまくりな灯里を心配するアリス。
7つ体験してしまうと大変な事が起きると言われる七不思議を
7個中5個クリア済みの灯里w。バーローw。体験し過ぎだ。
ちなみに、この七不思議は全部ケットシー絡み。やはり化け猫(ry

ケットシーに会いたい灯里は七不思議を体験した場所を巡り懐かしむ。
その後、アリスに教えてもらったまだ未体験の七不思議の場所に
辿り着いた灯里。その時、アリスはアテナよりケットシーとの出会いも
七不思議の一つと教えられる。という事は、灯里は七不思議中6個を
体験済み。その最後の七不思議体験しちゃらめえええ。哀れ灯里の運命は・・・。


 


心配は杞憂に終わり、ケットシーと再開できた灯里。お別れの
挨拶をかわし、証のペンダントを貰う灯里。そうそれは
心の中でずっと2人が一緒にいる証。

翌日、立派なプリマ(一人前)になると誓いを立てる灯里。
大人になってもケットシーとの数々の思い出を絶対忘れない。

そうずっと一緒なんだから・・・。

このケットシーとの別れは、灯里がプリマになるというフラグか?
このまったりとした物語も動き出してしまうのか? 私的には
灯里がプリマ(一人前)になる時はこの物語が終わりを迎える時だと
思っていたので、非常に複雑な気分。OVA化の喜びも吹き飛ぶ感じで
しょぼーん(;´Д`) しかし、アリスのシングル昇格とかの
まだ書いてない話もあるし、まだまだ続いて欲しいなあ。
つーか、ARIAが終わるとCOMIC BLADE (コミックブレイド)が
廃刊になっちまう。っていうかマックガーデンが潰れるんでは?

上記の通り、物語の終局に向かって動き出した感じがして
非常に不安。私の今一番好きな作品なだけにずっと続いて欲しいな。
 

魔法先生ネギま!173時間目

まだ修行編終わりませんかそうですかな173時間目。
今週も各自の修行の成果を確認するような回。

まずはこのかの能力お披露目。アーティファクトと
初歩の魔法と随分使えるようになったようだね。
続いて、くー。一般人としては最強だったくー。
気を覚えさらに強くなるだろうな。コタとかなら
余裕で越えそうだな。2人とも順調にレベルアップ。
先が楽しみな存在だね。

一方、ハルナwww。『落書帝国』で分身して、
夏コミの原稿真っ最中。これは帽子被っている
右から2番目が本物か? アーティファクトの
帽子だし、それで合っているだろうね。



そして、久々のさよあさ登場。さよかわいい。
そして、相変わらず朝倉はエロいな。全くけしからん。
千雨も茶々に強制連行w。完全に仲間入りですね。

主役のいないパーティ中。久々のカモのラブラブ
ランク表きたwww。ランキングの見えていない部分の
予想は面倒だからいいや。他の人に任せた(何
色は色欲と見たw。見えてる中じゃハルナが一番
エロイのか。カモ。情報GJ!!だぜ。

一方修行収めのアスナ。エヴァの問いに頬を
赤らめながら答えるアスナ。



かわえええええええ。そして、ネギきゅんラヴラを
肯定発言キタコレ。やはり、ネギの嫁はアスナ(しつこい

って、キティちゃん。師匠印の服ワロスw。ナイスオチ。

今週のCパートはゆーな。それでは、みなさんご一緒に。



う~~~~~~

_  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
 ⊂彡

以上。お疲れ様でした。

ここで、ゆーなを持ってきたのは次週からの
ゆーなファザコン編の前フリとみた(ナイナイ
 
ネギま!感想カテゴリ - タカネブログ
 

再考察 早乙女ハルナ 『落書帝国』

再考察というかハルナの能力について最近出てきた情報を
追記&再構成してみただけである。何故この記事だけ
そんな事をするかというと、ハルナは大好きだし、
この考察自体も私が一番お気に入りの考察だから
もっとより良いものにしたいからである。なので、
前に見てくれた人は見なくてもいいかもしれない。
元記事が7割・追記が3割位な感じになるかな。

仮契約して以降、ハルナの活躍がめざましい。
そのアーティファクトもハルナ自身もかなり
使える感じで、ファンとしてもうれしい限り。
バトルでも度々の活躍で、ついには、くーふぇと
一緒に敵を足止めするという大役まで!!

そんなハルナの便利なアーティファクトの
『落書帝国』の能力について纏めてみよう。
ちなみに、『落書帝国』を使用した際の作品中の
描写等から私が提唱した仮説等も含まれます。

1.基本性能



ハルナのアーティファクト『落書帝国』 帽子・エプロン・
羽ペン・スケッチブックのセット。クラスは召喚絵師。
まずは、『落書帝国』の基本的な能力はこの通り。



スケッチブックに描いた絵が具現化できるという
ハルナにぴったりなこの能力。ハルナの驚異的な
描写速度(千雨談)と併せることでかなり有用な
能力となっているようである。

2.書き溜めてあった絵の具現化



153時間にて、予め書き溜めてあった大量のカモの絵を
具現化して囮とし、ピンチを防ぐという場面がありました。
これまでの描写だけでも『落書帝国』は有用な能力でしたが
その場で描いたものが具現化されると思ってましたので
絵を描く余裕の無いピンチの際は使い勝手が悪いなとか
思っていましたが、これが覆されましたね。

一度に大量の具現化も可能という事の様で、今回の様に
予め大量に書き留めておく事で、おとりや目くらまし等で
緊急なピンチの際にも即時対応可能だし、絵を描く際に
どうしても生じてしまう隙がなくなるという事で、これは
かなり使える能力だということが判明しました。

3.再利用性



先の考察では『再利用性(仮説)』としていましたが
やはりこの能力は再利用が可能であるとのこと。、
事前に書き留めた絵の具現化、並びにその絵の再利用が
可能な優れた能力のようですね。これは資源の節約が
可能な環境省も絶賛のエコ能力ですね。何て地球にやさしい(え

4.再生可能回数&時間


↑のスケッチブックの囮カモ君のページに文字が崩れてますが、
「再生可能回数」・「再生可能時間」と書いてあります。
スケッチブックに記載のゴーレム毎に再生可能な回数&時間が
設定されている様で、その再生可能な回数以内なら再利用が
できるって事みたいですね。流石に使い放題とはいかないか。

172時間目のくーの言葉では再生可能時間は20秒。召喚物によって
再生時間は違うだろうが、平均時間としてもそんなもんだろうね。
なので、バトル中ずっと召喚しっぱなしで戦うというのは無理で
状況に応じて、召喚し直さなければならないという事になるだろう。

という訳で、再利用性はあるが制限性もあるという事ですね。

5.召喚物との関連性



VS くー戦。ハルナの召喚したゴーレムが始めて攻撃を
受ける描写がありました。それによると、召喚したものが、
攻撃を喰らうとハルナ自身もある程度のダメージを受ける
らしいですね。この辺はよくあるファンタジー物の召喚魔法等
とは違うようですね。召喚物とは一心同体って感じなんだろう。

考察4・5の『落書帝国』の能力制限に関する言及。今までの
戦いでかなり強力に描写してしまったハルナの能力にある程度の
制限を加えたって感じなんだろうね。

6.オプション機能
ハルナ曰く、まだ『落書帝国』には改良の余地があるとの事。
そして、まだ試していないオプションがあるそうな。今までの
能力描写だけでもかなり有能だったのにさらに強力になる
可能性があるのか。そういや、今まで仮契約をした中で
『落書帝国』の能力が一番描写され、明らかになってるよな。
使い勝手も良いし、赤松先生もいろいろ描きやすいのかもね。

7.描画レベルに応じた能力(仮説)
これは前にも書いた完全な私の仮説。術者の書いた絵の
出来如何により具現化した"もの"の性能が変わるのでは
ないだろうか。対ケルベロス戦では、渾身の出来!!と
銘を打った上であの能力。わざわざこのセリフをハルナが
言っていたのはそういう設定である事の前フリである気が
する。言い換えれば、術者が絵さえうまければかなり高性能の
ゴーレムが使役可能であると考えられるが、どうだろうか。

8.応用編
以上の様な全能力をフルに利用したのが、囮カモ君大行進!!



予めスケッチブックに書き留めてあった大量のカモを具現化し、
囮として、量産型茶々の時空転移弾を防いだ場面である。あの場に
ハルナがいなければネギパーティーは壊滅していた恐れもあり、
ヒーローもといヒロインインタビューものの活躍である。

ケルベロス戦で見せた咄嗟の判断と覚悟。そして、VS 茶々姉妹での
時空転移弾への対策に対する着眼点。このアーティファクト共々
ハルナ自身もかなり有能。172時間目他で出てきたこの能力の制限性は
あるが、それを差し引いてもバトルでも活躍できるキャラであろう。
アーティファクト『落書帝国』共々どんどん活躍して欲しいものです。

参考:考察 早乙女ハルナ 『落書帝国』

ネギま!考察 - カテゴリ
 

魔法先生ネギま!172時間目

ものっすごい今更ですみません。今週は簡易感想で。

修行は続く~よ♪ どーこーまでも~♪な172時間目。
今週も続いてしまった修行編。もうそろそろいいわ。
次いってみよう デデデデデ by ちょーさん。

大苦戦中のアスナとこちらも修行中のその他メンバー。
今回は各自の修行の成果を見せる回。一言づつ感想な感じで。

・ハルナ VS くー



これは大注目の一戦www。しかし、ここはくーが瞬殺。
ハルナの能力はかなり強力なものだが、まだまだくーほどの
達人にかなうレベルじゃないようだ。そして、今回は
ハルナの能力の新情報が出てきましたね。まずは、
召喚したものが、攻撃を喰らうとハルナもある程度の
ダメージを受けるという事。次に、くーの言葉どおり
『落書帝国』の能力制限に関する言及。今までの戦いで
かなり強力に描写してしまったハルナの能力にある程度の
制限を加えたって感じなんだろうね。

そして、ハルナ曰く改良の余地ありかとの事。能力を
自分で改良できんのか? それはすげえな。ハルナの
能力だけがそうなのか、他の能力者もそうなのかが
気になるが、どうなんだろうか。さらには、オプションも
あるとな!? 今までの能力描写でもかなり有能だったのに
まだオプションがあるのか。さすがは私のハルナ。有能だぜ。

そんな訳で、前に書いた考察『落書帝国』の更新を
しないとな。え? 何でそればっかりかって?
そりゃ簡単な事さ。ボブ。ハルナが好きだからさ。

って、夏コミw。やはり、参戦してるのか。
本編で夏コミ編やってくれねえかなあw。
やって欲しいなあ・・・。赤松先生のことだ。
やってくれるんだろうな。イヤ。ナイナイ。

・夕映の魔法の力
見習い魔法使い組で一番の進歩を見せる夕映。
自分の興味のある事に関してのみは並々ならぬ
関心を見せるその性格からかかなりの成長ぶり。
魔法使い組の中では、やはり夕映が一番の成長株か?

・アスナの邂逅と修行の意義
雪山で昏倒するアスナ。幼少時代を思い出す。
って、タカミチ教わるなw。プライドねーな。
咸卦法のコツは自分を無にする事。それは簡単な
事だというアスナ。やはり、作られた存在なのか!?

そして、危険で苦しすぎるこの修行。何故自分が
ここまでしてやらなければならないのかと問うアスナ。
エヴァの狙いもまさにそこ。これで、アスナがネギを
好きな気持ちをはっきり認識しちゃうとかそんな展開か?
そんな認識を今更しなくてもネギの嫁はアスナ!!
※当ブログはネギ×アスを大絶賛応援中です。

・今日のちう様
って、千雨。オチ担当かいw。つーか、あれだけ
ファンタジーを否定しておいて、気軽にその能力を
使うな。インチキこいて、千雨ブログ女王の座へ。
え? 3代目ってw。初代:真鍋かおり、2代目:中川翔子
で、3代目:長谷川千雨ってか?w つーか、2003年の
時点だとどっちもまだ違うんじゃねーのか?
その辺の時代感覚はどうでもいいのか? まあいいか。

そんなわけで、今更172時間目感想でした。思ったより
簡易にはならなかったか?w まあいいや。次回は
遅れないように前向きに検討させて頂ます。
 
ネギま!感想カテゴリ - タカネブログ
 

ネギま!キャラ考察一覧(2007/04/16版)

夕映の考察を一覧に追加。これで、出席番号一桁台は終了。
だが、まだ13人。あと、18人か。半分以上いるなあ・・・。
先はだまだ長いなw。次回のキャラ考察は誰にするかな。

そして、

15万HITサンクス!!

<ネギま!キャラ考察一覧>
01番:相坂さよ
02番:明石裕奈
03番:朝倉和美
04番:綾瀬夕映
05番:和泉亜子
06番:大河内アキラ
07番:柿崎美砂
08番:神楽坂明日菜
09番:春日美空
12番:古菲
14番:早乙女ハルナ
26番:エヴァンジェリン
29番:雪広あやか
××:フェイト・アーウェルンクス
 

ネギま!キャラ考察 - 出席番号04番『綾瀬夕映』

<雑記>
いや~、すっかりニコニコ巡りが日課になってしまいましたw。
いや更新してなかったのは新年度で仕事が忙しかったからだけどね。
つーか、才能の無駄使いな作品が多いなw。何であんなの作れるんだ。

そのニコニコの中でも1日1回は見る神MAD。元々みくるは
好きだったけど、今ではすっかりみっくるんるん(謎
歌とすごく合ってて、すげえ良い。マジせつないし。
ニコニコID持ってる人は一度見てみては。
【ハルヒMAD】こんなに近くで... みくるVer

そして、他にもハルヒ系の作品があって、これらもイイ!!
【ハルヒMAD】こんなに近くで... 長門Ver
【ハルヒMAD】 帰らぬ日々よ ハルヒ×キョン
</雑記>



実は私の嫁だったゆえゆえ!!(何
ネギま!ネット界に多々いる夕映の夫に
喧嘩を売ってみました。すみません。
嘘を申しました。私の嫁は亜子です。

夕映は私もかなり好きなキャラです。まあ、
どのキャラにも好き好き言ってると馬鹿っぽい
ので、今まで敢えて言ってませんでしたが。

マジ良いキャラしてるもんねw。綾永らん先生も
本当素晴らしいキャラを生み出してくれたよ。

あ。ちなみに『ネギま!キャラ考察一覧』で次は
私が抜け番のキャラと言っていたのは、出席番号順に
見てもらえればわかると思うけど、今まで考察やった
01~09番までの中で、04番が抜けてるから、次は04番の
夕映の考察をやると遠まわしに言っただけですわ。

<人気投票>

22位→11位→05位→07位→14位→10位

意外にも第1回は何と22位。名簿の写真は
ウケが悪かったのか? 私的には今よりも
名簿の写真の方が好きなんだけどね。
以後、出番の大幅増加と共に上位へ進出。



修学旅行の押し倒され夕映で一気に話題沸騰!!

<登場シーン>
初の主な登場シーンは漏るです。
すみません。嘘を申しました。
初の主な登場シーンはのどかの取り巻き。
あの頃はこんなに活躍する良キャラとは
思っても見なかったな。

<特徴>
?漏るです



漏・る・そ・う・で・す!!

?変なジュース
明らかに味覚がおかしい夕映。万人が飲まなそうな
液体を好んで飲んでますね。思春期故の反体制行動
なのか、本当に好きで飲んでいるのかどうなのか。
まあ、味覚音痴で後者なんだろうね。

?図書館探検部



いつも仲良く一緒にいる3-A最強トリオ。
同じくトリオなチア組といつか決着を付けて
欲しいですね。もちろん、グーでの殴り合いで。

ああ。そういやこのかもそうでしたっけ。まあ、
このかはハブ(ry 占い研究会が忙しいようなので。

?バカレンジャー



バカレンジャー筆頭。バカレンジャーの
リーダーである夕映。リーダーなのに
何故かブラック。つーか、バカレンって
一体誰が命名しやがったのかね?w
情け容赦のないネーミングである。

?頭の良さ
バカレンジャーではあるが、実は頭が
良いとされている夕映。作品中でも
描写されているが、勉強自体が嫌いな
だけで、やればできるようである。
まあ、本当に頭の良い奴は勉強しなくても
成績良いんだけどね。でも、夕映の
場合は本当に自分の興味のある事以外は
全く受け付けないって感じなんだろうね。

?紐パン



ロリっぽい容姿なのに、何故かセクシーな
紐パンを愛用する夕映。自分の幼い
容姿に対するアンチテーゼなのか!?

もしくは、エヴァと言い夕映と言い、
ロリキャラに大人っぽい下着を着せるのが
大好きな赤松先生の性癖とも言う。

?属性M
普段の冷めた攻撃的な口調と違いどーも
Mな感じのする夕映。ネギに強引に迫られ
落ちそうになったり、小動物に言葉攻めされ
泣きそうになったり、私のSっけを刺激する
ところが非常にイイ。夕映いじめたいなあ(ちょ

?クラスメイツ全員夕映


(クリックで拡大)

どこかで拾った掘り出し物である。めっちゃうけたw。
特徴じゃねえという野暮なツッコミをする人は夕映の
紐パンで首を括って死んで下さい。

<アーティファクト>



夕映のアーティファクトは、

『世界図絵(オルビス・センスアリウム・ビクトウス)』

とんがり帽子と箒と絵本がセットになったアーティファクト。
当初はただの魔法教本かと思われていたが主人公補正の働く
ネギの従者がそんなしょぼいアーティファクトの訳がない。

その能力は魔法に関するあらゆる問いへの答えを
開示してくれる『魔法百科事典』。まほネットに
接続し情報の自動更新までしてくれる優れもの。
これは、また夕映にぴったりの能力だな。まあ、
そう設定しているんだろうけど。それにしても、
図書館組の能力は使えるものばっかりだな。
今後もこの能力とその冷静な判断力を持っての
ネギパーティの軍師として活躍が期待されるであろう。

<ネギへの想い>
考察して語るまでも無くもう本編で余すところ無く
描写されちゃってますね。書く事ねーわなw。
まあ、皆も知る通り、ネギきゅんラブラブ状態である。

ライバルの多過ぎるこのネギきゅん争奪戦。中でも
一番の親友であるのどかとも戦わなければならない。

夕映とのどかのマジビンタ対決マダー!?(AA略

<今後の出番>
これも夕映は語るまでも無く、今後も出番が
安泰なキャラであろう。三角関係による修羅場編。
アーティファクトの能力をいかんなく発揮する
魔法バトル編。バカレン絡みのクラス編と多岐に
渡る大活躍が期待できそうである。

だが、修学旅行や学園祭で恋に揺れる場面は
あったが、夕映個人のクラスメイト編と言える
話はまだ語られていない。まあ、他の図書館組も
完全に個人の話ってのは無いんだけどね。もう
今みたいな展開になっちゃうと無いんだろうな。

だが、出番が多いのは完全保証。カモと共に
ネギの軍師として活躍して欲しいものである。

P.S.うーん。やはり出番の多過ぎるキャラは中々難しい。
  いまいち纏めきれなかったかな。がってぃむ。

※その他のキャラの考察はこちら
ネギま!キャラ考察一覧
 

そのひな祭りの終焉に・・・

撮り貯めしていたうりょっちのラジオのR-24(03/26分)を
最近聞いたので、かなり今頃の情報ですが、

2007/03/03に行われたネギま!? Princess Festival』
にて、閉演後に観客全員で三本締めして〆ましたが
その際のエピソード。

舞台からキャストが掃けた後、ほっちゃんとあいぽんが
楽屋で客席を映したカメラを見ながら何か話していたとの事。

「三本締めするかなあ?」「三本締めするかなあ?」

そして、会場の観客全員で三本締めをした際に
何とほっちゃんとあいぽんとうりょっちも一緒に
三本締めをしたとのことですよ。


うん。今更の情報だけど、何か書かずには
入られなかった。出演者もファンと一体になってる
って感じで、すごく良いよね。うん。

また、いつかイベントやって欲しいね・・・。
そして、そろそろ原作に絵も話も完全に忠実な
作りでの初アニメ化をよろしくお願いします。
 
P.S.キャラ考察は明日予定。ごめん。
 

次回更新予告

新年度に入り仕事が忙しく、更新が滞っています。すみません。
でもさあ、SEなのにパソコンをろくにさわったこともない奴を
取る人事部はどうかと思うんだ。何考えてるんだろうね。
そして、よくこの仕事を選んだよな。新人も。ごめん。愚痴。

それでも、一応は細々と書き進めていまして、次の更新は
出席番号:0X番のネギま!キャラ考察を土曜日頃に予定してます。
お待ち下さいませ。
 

2007/04/04 石毛佐和&Hazuki『トークライブ!』

<雑記>
あれ? 声優イベント参加って、2006/11/25の静様のライブ以来?
ネギま!関連のでかいイベント2個は除いて。約4ヶ月ぶりか。
随分参加してなかったな。それでは、久々過ぎるレポどうぞ。
</雑記>

04/04(水)に行われた石毛佐和&Hazuki『トークライブ!』
に参加してきました。平日夜の開催だったけど、会社の近く
だったので、何とか参加できた。

そして、チケット申し込み時、私の整理番号は50番。
あのくそ狭いあさがやドラムで50も入れる気かよ(;´Д`)
行くのやめようかとも思ったけど、佐和ちゃんライブは
1年ぶりの参加なので、やっぱり参加してみた。

当日、定時になり向かおうとしたら、財布が見つからず
15分位パニくってたのはまた別のお話。金を下ろした
ばっかりだったので、マジあせったぜ。カード類も
全部入ってるしな。そして、ようやく机棚の一番下に
落っこちて遭難していた財布さんを発見。マジあせった。

おかげで会場には時間ぎりぎり到着。そして、すぐに開演。
佐和ちゃんとHazukiさんが登場。以下、セットリスト順で。
一部敬称略。

1.1000%SPARKING!
トークライブという事で、歌は無いと思ってたので想定外。
そして、もうしばらくは聞く事は無いだろうと思っていた
ネギま!ソングだったので、かなりうれしかった。まあ、
スーツだったし、周りのノリもイマイチだったので、
手拍子しかしなかったけど。

2.声優になった馴れ初め
2人の声優になるまでのきっかけや過程をそれぞれ説明。

<佐和>
小学生の時、放課後の放送を頼まれる
       ↓
校内の放送コンテストで優勝。
       ↓
高校で放送部に入部
         ↓
ドラマCD作成
      ↓
声の仕事に興味
      ↓
声優事務所所属
      ↓
初オーディションがおジャ魔女ドレミで合格

<Hazuki>
小学生の時の声優志望の友達の影響
   ↓
俳協に所属
   ↓
初オーディションがネギま!で合格

→HAZUKIさんの方は何故かあまり語られなかった。

3.HAZUKI→佐和質問コーナー
4.佐和→HAZUKI質問コーナー


→お互いが相手に向けて10問程度の質問を行う。
 流石に全部の質問の内容までは覚えてない。
 基本的にはとりとめもない日常的な質問。
 HAZUKIさんはやはり完全な天然ボケw。
 2人の普段着トークがすごく面白かった。

 HAZUKI「ラジオやりたい」

 佐和「よし、やろう」

 →やる事が決まったらしいw(100%では無い)
  ネットラジオで扱うメール等の募集もあるかも。

5.客からの質問コーナー
 時間が無くて、一人のみ質問。
 客「やる予定のラジオのタイトルは?」

 佐和「HAZUKI佐和の一杯一杯ラジオw」
 →常に一杯一杯の2人がお送りするラジオ。

  ジングルは『いっぱ~いいっぱ~い♪』

6.MC
<佐和ちゃん告知>
歌中心のライブを予定
日程:2007/04/29(日) 夜
会場;Akasaka Live Theater ECOLE
出演:石毛佐和・神咲まゆみ

→がーん。あけのんのライブと完全に被った。どうしよう。
 両方とも久々のライブだし、どっちも聴きたいなあ。
 昼にやってくんないかなあ。

そして、ラスト。オープニングが1000%SPARKING!で
始まったし、もしかして、もしかして、ハピ(ry
という事は無く、普通に挨拶して終了orz。

7.御見送り
佐和ちゃん物販の予定が、ごっそり忘れるwww。
替わりに入り口で2人で観客全員を御見送り。

しかし、この御見送りが問題。長々と話す奴って何なの?
出演者といろいろ話したいのはわかるが、後ろにたくさん
人並んでるんだから、少しは気を使って早めに切り上げろよ
って感じ。話したい人のみの物販の列に並んでるんなら
まだしも、今回みたいに出口で御見送りの場合なんか
観客全員50人以上が並んでるんだからさ。マジうざかったわ。

そして、私の番。簡潔に今日の感想等お話。ここで、
1年ぶりのライブ参加だが、佐和ちゃんが私のことを
覚えていてくれたのが嬉しかった♪ そして、久々に
間近で見た佐和ちゃんかわいいいいい。惚れ直した(え

約1時間半強のトークライブ。まさに2人の普段のトークが
聞けて非常に楽しかったです。またやって欲しいね。
今度は歌もありで。そして、ラジオもめっちゃ楽しみに
してます。是非とも頑張って欲しいね。
 
声優イベント - カテゴリ
 

魔法先生ネギま!171時間目

<雑記>
んー。ここ最近ネギま!感想の筆がのらないなあ。
どー考えても使ってるのはキーボードだけども。
私の期待している展開じゃないのもあるんだろうな。
今週はなんか上手くまとまらなかっただぜorz。
</雑記>

アスナ大受難な171時間目。

今週号はアスナの修行編。非バレ組は顔見せのみで
早々の退場orz。何だかな~。168時間目において
夏休み前半は遊ぶって言ってたし、クラスメイト編を
楽しみにしてたのにな。ま~た、修行関連の話かよ。
だーめだこりゃ。まあ。いいや。仕方ない。

さて、極寒の地に置き去りにされたアスナ。一応は
サポートのネギコタはいるが、パニくっているアスナ。
この極寒を凌ぐには咸卦法を長時間持続できるような
使い方を覚えるしかない。命の危険な場所に身を置くのが
上達の早道とは言え、キティちゃんもえげつないなw。
しかしやると決めたのはアスナ。売り言葉に買い言葉とは
言え、言ってしまったのはアスナ。まあ。がんばれや。

ところが、住居や風呂を提供する大甘なガキ2人。修行の
意味ねえw。そんなこんなで風呂で極楽状態なアスナの元に。



ジェイソン featuring キティちゃん出現www。
指導者失格のネギコタ退場。まあ、あれじゃ
修行にならんしな。極寒の地に身を置いた意味がない。



って、キティちゃん。思いっきり容赦ねえwww。
さすがキティちゃん。そのえげつなさに憧れるう。

かつての自分とアスナを重ね、平穏な日々を捨てようと
しているアスナに苛立ちを覚えるエヴァ。何かアスナの
出生の秘密がそろそろ明らかになりそうな感じだね。
ナギの前にアスナの秘密が完全に明らかになるのか。もう
何となくわかってるけどな。ただ、物語終盤にならないと
完全には明らかにならないと思ってたので意外だな。まあ、
まだそう決まったわけじゃないけど。楽しみだぜい。

ってもう、休載ですかorz。なら、第一部完の時に纏めて休めば
良かったのに。連載の合間に休まれる方がむかつくから、
纏めて休めって話だわ。まったくもう。ぷんぷん。

ネギま!感想カテゴリ - タカネブログ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。